楽しもう婚活! どこでお見合い?  新宿編①  京王プラザ 本館3階  カクテル&ティー ラウンジ 

最終更新: 2020年7月28日


どこでお見合いするかって、場所を選ばれた方のセンスがもろ見え。
素敵なインテリア、心地よい空間、快適なサービス、美味しい料理..
お店の選び方ひとつであなたの印象がアップするのは間違いなし! 
ポイントは、自分が楽しめる、快適なお店を選ぶことです。

東京ではお見合い会場の第一候補は新宿です。個人的には、ビジネス街的な西新宿、歓楽街的な東新宿のイメージであまり好きではないのですが、それはさておき、やはりアクセスや利便性を考えればこの街が一番人気ですね。


数あるお見合い会場候補の中で一押しは京王プラザです。

その理由。

①新宿の会場はやはり『ホテル』。

お見合い会場の定番はホテル。特に新宿は駅周辺にお見合いに相応しい大箱の高級飲食店・カフェはほぼありませんから、ホテルを選ぶべきでしょう。その中でも、京王プラザは一番の老舗で最も名前が知られています。


②交通の便からいうとやはり『京王プラザ』

また、新宿駅から最も近い有名ホテルといえば間違いなくここですね。

新宿駅から徒歩5分、地下道出てすぐというロケーションです。

また、生憎の雨の日でも一切雨に濡れたくない、傘を差したくないという方には、ちょっ

と歩く距離は増えますが、新宿駅南口からホテルまで全く濡れずに到着できる地下道もあ

ります。(西口からも地下道の終わりからほんの数秒で入口まで行きますが若干外に出ます)


③お見合い初心者にはピッタリ。

こういうロケーションですから、お見合いにはちょどいい場所ですね。それ故、土日となればお見合いオンパレードです。ホテル内のカフェラウンジは、ほぼお見合いカップルで占領されます。お見合い初心者には、周りに同じ目的の同志がいっぱいいますから、ある意味心強いですね。


一方、欠点もあります。

週末のロビー階はお見合いカップルばかりなので、


①定番すぎる感

お見合い初心者には安心感があるかもしれませんが、お見合い慣れしてくると、『またあそこ。。。』ということになりますね。婚活も長いと『なんで何度もここ来てんだろう、私、、、』みたいにちょっとマイナーな気分になるかも。。。


②待ち合わせで相手を間違える可能性

大体、『○○時に、お店の前で、、』という待ち合わせになりますが、その時には他のカップルが何組も同時に待ち合わせをしています。相手の顔を写真でよく覚えていれば良いですが、間違えたり、間違えないにしても『わかるかなぁ。。』と不安になったり。


③他のカップルが目に入る

お見合いに集中していても、前後左右のカップルが目に入り、気になるものです。自然と目の前の異性と他のカップルの異性とを比較してしまうものです。


そのような欠点も配慮して京王プラザ内でお勧めするお店は、

『C&T Cocktail & Tea Lounge』です。


①分かりやすいロケーション 

ホテルの顔、ロビー階のレセプションの先にある代表的なラウンジです。

ここに来れなければ、他のお店もいけないくらいの場所ですね。

<左にレセプションを見ながら直進>


②明るい、広々とした店内

全面ガラス窓からの大きな採光により店内は明るい一方、重厚なインテリアで大変落ち着いた雰囲気はお見合いにはピッタリ。


ソファー・椅子も大きく、それぞれのセットの間隔も広く大変開放感があります。隣のお見合いカップルの会話も聞こえず、気になりません。




当店利用の際のアドバイス(特に男性に)


① 男性は必ず早く入り、席を確保すべし

当店は、土日はほぼお見合いカップルで満席です。タイミングによっては待合わせでお会いした後、20分、30分も店外で他のカップルのお見合いが終わるのを待つような結果にもなりかねません。また、土日はテーブルの予約もできません。

そうであれば、一番安心なのはあらかじめ早く行って自分の気に入ったテーブルを確保することです。そうすれば、後から席がないなどと、あたふたすることもありません。

大体のお見合いは1時間以内です。待ち合わせが14時とすれば、15時前には終わるもの。

なので、15時に待ち合わせをしたとすれば、14:30には到着しておいて、お店の方に場所の用意を頼みましょう。その時は埋まっていても、15時前には必ず前のカップル達のお見合いが終わり、いくつかテーブルが空きますので、その中で良い席を選んで確保しましょう。

時間になったら、満を持して入口に向かい、入口に現れた彼女を席に案内するのです。

これだけのことでも、女性からは、『気配りのできる男性』、『思いやりのある方』と第一印象はよいはずです。


なお、エスコートは男性の義務です。お見合いを申込んだか、申込まれたかは関係ありません。

 

② 席の場所も選ぶ

せっかく早く来て席を確保するのであれば、お店の中でもベストロケーションを選びましょう。では、どこがベストかというと、窓際で明るく、外の景色も眺められるソファーが良いでしょう。入口付近だとお客さんや店員さんの導線が気になり、会話に集中できないかもしれません。





③ お会計

意外と気にかけていないのがお会計。

お見合いが終わると一緒に席を立ち入口の会計まで二人で向かい、男性がおもむろにお財布を出して会計をする。その間、女性は三歩下がって待っている、というパターンが多いですね。でも、この会計の間女性はなんか気まずいですよね。もっとスマートに終わらせたい。


そこで、女性がいないところでのお支払い、あるいは席での支払いをお勧めします。そうすれば、女性は男性が会計しているときにもじもじ(?)と後ろで待っている必要がありません。


では、スマートにはどうするのか。

・席で支払う

このクラスのお店では、当然席でのお支払いを受けます。 店員さんに目配せをして、『チェック』の指示をすれば、レシートを持ってきてくれます。席で会計をすませば、彼女に立って待たせる必要もありません。


・先に彼女を帰してから会計

お話が終わったら、来ていただいたお礼を述べて、男性から『あとは、僕がやっておきますので』とお伝えする。つまり、お支払いは僕の方でやっておきますので、ご遠慮なくお帰り下さい。という意味。もちろん彼女はすぐに理解します。

 

・あらかじめ支払いをすます

お話がおわったら男性はさりげなく、『おトイレは大丈夫ですか?』と聞いて下さい。そして、女性がトイレに行っている間にお支払いをすますのです。

もし、女性が大丈夫、ということでしたら、『では僕は失礼』といってトイレに行く。しかし、目的はトイレではなく会計です。トイレに行くついでに会計をすましてください。(これは、ちょっと上級編ですが)

 

いずれも有効です。タイミングや場の雰囲気でどれにするかを判断してください。

                     <実際のお見合い風景>



GOOD LUCK ! 

そして、

楽しいお見合いを!


25回の閲覧0件のコメント